痛みが気になる?医療クリニック脱毛体験

私が脱毛をはじめたのは大学生になってからです。
脱毛をどこでしようかと考えていていろんな方にお話を聞きまた。

脱毛サロン、エステは永久脱毛ではなく一時的な脱毛であること、また何年かすれば毛がはえてきてしまうことを知りました。せっかく高いお金と痛みにたえるわけですから一生の永久脱毛をしたいと私は思いました。

そこで永久脱毛のできる医療クリニックを選択しました。
医療用だと痛みが全然違うという話を聞いたことがあると思います。

私はサロンでの脱毛をまだ経験したことがないのでなんとも比べることはできませんが、きっと医療用のほうがとっても痛みがあるとは思います。
しかし、そのぶんだけの効果が保証されているため私は医療をおすすめいたします。

痛みの種類としても本当にいままで感じたことのないいたみです。
耐えられない時はレーザーの強さを弱くしてくれたり、患部を冷やしてから感覚を少しでもにぶらせて施術してくれるところもあります。

 

部位のよる痛みの違い

私は、脇、膝上、ひざ下、ブイライン、おへそ周りをレーザー脱毛体験しました。
場所にもよりますがどこもだいたい5回くらいで終了しています。

部位の場所によって痛みも全然ちがい、使うレーザーの種類もかわってきます。

脇の場合は場所が小さいので集中的に毛穴に射撃するいたみの強いものを使用しますが、足などは大変なので吸引型の広範囲でショットがうてるものを使用します。そのために吸引型のほうが痛みは少しやわらぎます。

が、それも脇用のレーザーでやるほうが少ない回数でより奥まで射撃することができます。
そのためブイラインなどは両方をつかって行ったりもしています。この痛みは忘れたころに次回の予約が入っているため、いつもいつも行く時は緊張しています。

最初は人に自分のわきやブイラインをみせることに抵抗がありますが、相手も何百人とみているわけですからなにも気にせずに作業をしてくれます。ですので、始まってしまえばそれほどの抵抗はないと思っています。脱毛が進んで行くとここも、あそこもとどんどんとやりたくなっていきます。

なぜなら本当に脱毛すると日常生活での負担がへってかなり楽しくなるんですよね。
今でもIラインやOラインもやりたいと思っています。が、本当にそこは皮膚が薄く刺激に敏感らしいので怖くてサロンを探していこうかなんて思っています。笑

とにかく綺麗になるにはそれなりの痛みとお金が必要ということです。これも美のためなら乗り越えられますよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ