医療脱毛のメリットや湘南美容外科のおすすめポイント


10代後半からエステでの脱毛を何店か通い、「医療脱毛」にたどり着いた私が医療脱毛のメリットをご紹介致します。

脱毛エステサロンはミュゼ、エステティックTBCなど大手のサロンは体験も含め多数行っております。脱毛サロンは脱毛自体の値段は安いですが、やはり期間が長くなる、予約が取りにくいなどデメリットもあります。

医療脱毛に通うきっかけや、湘南美容外科のおすすめポイントを紹介していきます。

 

脱毛エステサロンから医療脱毛に切り替えたきっかけ

ずばりVIO脱毛をやりたかったからです。
エステでのVIOを体験で試したことがあったのですが、痛い!痛い!痛い!かなり苦痛でした。
こんなに痛い思いを何十回もしてられないと思ったため、医療脱毛を調べてみました。

わたしが初めにカウンセリングを受けた湘南美容外科は、初めのカウンセリングが無料、大手で店舗も沢山あるため安心感がありました。

カウンセラーの方が脱毛の希望箇所や、注意事項を説明してくれ当日そのまま契約をし次の予約を取って帰宅しました。

VIO脱毛のみでしたが、当時はキャンペーンをやっいて、VIOを契約するとワキも無料で回数無制限で出来るとのことでした。

 

予約がとりやすい湘南美容外科

店舗にもよると思いますが、脱毛サロンに比べるとかなり取りやすいかと思います。脱毛サロンは料金が安いので混みやすく、予約が取れないということが度々あります。

しかし、今でこそ人気のある医療脱毛ですが、それでも脱毛サロンよりも通う女性の人数が少ないので、比較的予約が取りやすい状況になります。

湘南美容外科では店舗ごとのLINEも配信していて、当日空き時間が出た場合はお知らせしてくれます。

電話での予約も脱毛の予約をスムーズに出来るようアナウンスがされ、予約が取れないからもう行きたくない!とはならないかと思います。

 

湘南美容外科の施術の流れと痛み、脱毛結果

わたしが通っていたのは、池袋西口・東口店ですが、湘南美容外科では脱毛専用のお部屋があり、カーテンで区切られたベッドでの施術になります。そこで着替えから施術まで行います。

個室ではないため、隣のベッドでの会話や音は聞こえてきます。
もちろん紙パンツは用意してくれてますし、術後にはアフターケアとして照射部位にクリームを塗ってくれます。

 

レーザー脱毛の痛みについて

痛みについては、VIO、ワキ、スネ(お試し)を施術しましたが、断然VIOが痛いです。
ただ、痛みが強い場合は照射のレベルを落としてもらったり照射のスピードを下げてもらえます。

施術をしてくれるナースの方も声をかけてくれて、なるべく痛みを抑える努力をしてくれます。
ですが、飛び上がるような痛みでレーザーを一回一回当てるたびに恐怖を感じます。
これは仕方ないのです。

わたしは全6回やりましたが、3回目位からはだいぶ痛みに慣れ、毛も薄くなっていたためだんだん痛みは弱くなりました。

 

医療脱毛をした結果

ワキ、VIOともに全6回やった結果、毛はかなり薄くなりました。ワキはほぼ生えず、IとOもほぼ生えなくなりました。Vはあえて残すように脱毛していたため薄くはなりましたが残っています。

約6万円ほどの料金でしたが、エステに比べるとかなりのスピードで毛が無くなり毎回施術の度に感動でした。約1年半ほどで全6回を終えました。

 

脱毛の際の注意事項

初めの契約の際にも言われますが、特に注意が必要なのは日焼けです。
(ワキとVIOのみだったので、そこまで注意は必要なかったのですが。)

脱毛で当てるレーザーは黒い色(メラニン色素)に反応し、日焼けをすると痛みが増したり効果が薄れたりするため、日焼け止めを塗るなど、日焼けを防ぐのが必須となります。

また、湘南美容外科はセルフで剃毛をしてくるのが基本です。
脱毛の日に剃毛をしてこなかった場合は、一箇所1000円でナースの方に剃ってもらえます。
ですが、他人に剃ってもらうのはかなり恥ずかしいしくすぐったいので出来れば自分で剃ってくるのがベストです。

以上が医療脱毛、そして湘南美容外科をおすすめするポイントとなります!
こちらの記事もおすすめ:湘南美容外科で永久脱毛!店舗数が多くて安心のクリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ