医療クリニックを始めたキッカケ。フェミークリニックの施術体験

肌を見せる機会の多い夏。こんなときに気になるのがムダ毛。
こんなに生えてこなくてもいいのにというくらい、放っておくとどんどん生えてきてしまいます。

気になる男性と急接近、なんてことになってもムダ毛が気になって楽しめなかったらもったいないですよね。私も今までにシェーバー脱毛クリーム毛抜き、ありとあらゆる方法で脱毛と戦ってきました。

でも自己流の処理だと埋もれ毛が大量発生してしまったり、皮膚を傷つけてしまったり、剃り残しがあったりと、きれいになるために脱毛をしているはずなのに、痛々しい見た目になってしまったり。

おまけにこんなにひどい出来栄えなのに、脱毛にかかる時間は半端なく多く、週に3回やるとして私の残りの人生、どのくらい脱毛に時間を割けばいいんだろう、とうんざりしてしまいました。

ああ、脱毛の悩みのない男性がうらやましいな、そんなことを思っていた時に医療クリニックでの脱毛を知りました。

  キッカケは、脱毛してツルツルになった友人

教えてくれたのは私の友人。先日医療クリニックで永久脱毛をしたとのことでした。

サロンや医療クリニックでの脱毛は、おしゃれで美意識の高い人が行くものだと思っていた私はびっくり。というのも私の友人は、そんなにおしゃれに気を使うほうではなかったから。

話を聞いてみると、私と同じで自己処理による肌荒れに悩んでおり、また脱毛に時間をかけるのはもったいない、もう面倒な脱毛のことなんて考えないで生活したい、という合理的な理由でした。

医療クリニックを選んだのは、大切な体を預けるので医療スタッフの方が安心だと思ったから、とのこと。

痛みについて聞いてみると、よく輪ゴムを弾かれるような痛みと言われているけど、そこまで痛くはなかったよ、という頼もしい言葉。

そして肝心な脱毛後の肌はというと・・・・ツルツル!今までのブツブツ肌と違ってきれいになっています。

こんなにきれいになれて、痛がりの友人が耐えられる痛みなら、私もやってみようかな、というわけで私も医療クリニックのフェミークリニックで脱毛してきました。

 

フェミークリニックの施術の流れ、痛みなど

私が脱毛したのはフェミークリニック
値段は正直高いなと思いましたが、口コミの良さが決めてでした。

最初は一番肌荒れが目立っていた腕のみの脱毛をお願いしようと思っていたのですが、全身まとめてやる方が安かったので全身脱毛にすることにしました。

  まずはカウンセリング。注意点など

最初にカウンセリング。
質問をして、不安な点は相談することができます。

それから、毛抜きは使用してはいけないこと、当日の朝までに電気シェーバーで脱毛してくること日焼け後の施術はできないことなどの注意点の説明を受けてから、脱毛開始。

ガウンに着替え、ベッドに横になります。もみあげはどうするか、生え際はどうするか、左右のバランスは問題ないかなど、脱毛する部位について細かく確認をしてくれます。

 

  施術の痛み・脱毛効果

レーザーの光を見ないように目を覆って、脱毛スタート。

気になる痛みについて。脱毛する部位、使用するレーザーによって痛みは全く違いました。
そんなに痛くないときは、日ごろの疲れのせいか寝てしまうことも。
ただし痛いときは、ああ、これが輪ゴムで弾かれる痛さかと涙目になってしまうほど。

私の場合、痛かったのは太ももくらいで、あとはそこまでつらくなかったので助かりました。

VIOの処理について。正直、お風呂やパートナー以外で人に見せる機会がないので、こんなところを処理する必要はないのではないかと思っていました。

でも処理してみると生理時の快適さが全く違います。
むれないし経血がまとわりつくこともなく、とてもらくちん。

脱毛する際は恥かしいかもしれませんが、みなさんプロなので、緊張が和むように気を遣ってくれるので大丈夫。

  脱毛を終えてみて

思った以上にツルツル肌になれました。
人によると思いますが、若干残る場合もあり、完全に脱毛しきれるわけではないようです。必要ならば追加で脱毛を続ける必要があります。

私の場合、Vは毛が濃いので、比較的残っています。
他の部位は若干生えてきても細い毛なので処理に時間がかからず、生えていてもこのくらいならいいかとそんなに気にはなりません。

もし自己処理での脱毛に悩みがあるなら、ぜひクリニックをおすすめします。
フェミークリニックの永久脱毛の効果や料金

サブコンテンツ

このページの先頭へ