剛毛の私が医療クリニックでVIO脱毛体験しました

医療クリニックでVIO脱毛をしました

デリケートゾーンのムダ毛だけが非常に濃くて太くてゴワゴワしていてカミソリで自己処理をずっと続けてきたのですが、この方法でVIO脱毛をするのにはすごく無理がありました。

というのは、とにかく太くて硬い毛なので、剃ったあとにすぐに毛先が伸びてきてそれがものすごくチクチクしてしまうのです。彼にもそのことを指摘されて顔から火が出るほど恥ずかしい思いもしました。

そこで脱毛サロンでVIO脱毛をしようと決心したのですがネットで調べてみたら私のように、デリケートゾーンのムダ毛の毛質が剛毛の人は脱毛サロンでの光脱毛はあまり効果が出ないとか出にくいということが書いてありました。

私のような毛質には医療クリニックで医療レーザーを使用した脱毛が効果があるのだそうです。

そこで都内の幾つかの医療脱毛クリニックの検索をしてみたら、大手から中規模のクリニックを見つけることが出来たので料金比較や口コミ比較をして最も良さそうだった医療脱毛クリニックを選んで無料カウンセリングの予約を入れてみました。

最近はVIO脱毛の施術費用もかなり抑えめでしたし、クリニックへの通院回数も10回以下で済むようだったので、それらが決め手になりました。

VIO脱毛をするにあたって、やはり場所が場所なのでどうしても恥ずかしいという気持ちが強かったのですがクリニックでは完全個室で医療レーザーの照射が行われますし、脱毛施術を行ってくれるナースの方もプロという感じで、私が恥ずかしくないように配慮しながら手際よくパパっと照射をしてくれるので3回目ぐらいからほとんど恥ずかしいという感覚がなくなりました。

 

vio脱毛の施術の痛みや回数

施術を受けるときには個室施術ルームで紙のパンツに履き替えます。
そしてその上からさらにスタッフがタオルで覆ってくれるので下半身が丸出しになってしまうこともありません。

そして実際に照射を始めるときには、少しずつタオルと紙パンツをずらしながら照射する部分だけを露出して手早く照射してくれます。Vラインは最も照射時の痛みがマシな場所なのですが、それでも最初の3回目ぐらいまでの施術は結構痛かったです。

Iラインは、ほぼ粘膜なのでここは最後まで痛みが結構ありました。でも時間にするとあっという間の照射時間なのでなんとか我慢はできました。Oも同じようにすぐに終わるので耐えられました。

こんな感じで9回の照射で全VIO脱毛コースが完了しました。Vラインは三角の形に綺麗に整えてもらえましたし、IもOもすべて綺麗にツルツルにしてもらえたので水着でもムダ毛を気にせずに済みましたし結果的には本当にVIO脱毛をやって本当に良かったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ