永久脱毛と毛周期の関係。短期間で効果が得たいなら

永久脱毛しよう!と思いたちサロンに行くと、長い期間通い続けなければならないことを言われ「1回施術すればすぐ終わるものと思ったのに」と脱毛を面倒に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

どのサロンを選んだとしても、永久脱毛は一回では完了しません。
期間をあけながら何度も通わなければならないのが脱毛です。
これには、毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルが大きく関係しているからなのです。

髪の毛もムダ毛も、「毛」であれば生えてくる仕組みは同じです。
毛の根元にある毛乳頭が体から栄養を受け取って、毛を成長させます。

毛の根元にあるならムダ毛を抜いて処理すればもう生えてこないの?と思われがちですが、毛を抜いても毛乳頭がなくなることはありません。毛乳頭がある限り、毛はまた生えてくるのです。

一般的な医療脱毛による永久脱毛は、この毛乳頭にダメージを与えて毛が生えてこなくなるようにする施術を行います。

ただ、この毛乳頭にダメージを与えられる期間は、毛周期と呼ばれる毛の成長周期の一定期間だけ。つまり、施術をする時にダメージを与えられない期間にある毛乳頭は、ダメージを受けずにまた毛を生やしてしまうのです。

髪の毛が一気に抜けてしまうということがないように、毛周期は毛の一本一本で異なります。
主に成長期退行期休止期があり、医療脱毛の施術で毛乳頭にダメージを与えることが出来るのは成長期だけです。

毛乳頭が活発に栄養を得て毛を成長させているこの時期は、毛を橋にして毛乳頭にダメージを与えることが出来るのですが、退行期や休止期は毛乳頭までダメージを届けることができないのです。

人間の大切な部位である頭部を守る髪の毛は別ですが、その他のいわゆるムダ毛として処理される体の毛は、常に約2割程度が成長期であると言われています。

これは、1回の脱毛施術で全体の2割程度しか脱毛が完了しないということにつながります。
脱毛のために何度も施術に通わなければならない理由がここにあるのです。

また、体の部位によっても毛周期が異なりますから、毛周期に合わせて期間をあけながら通わなければ、ツルツルのお肌を手に入れることができません。

短い期間に何度も施術しても効果がありませんし、逆に毛周期とずれてしまうような長期間をあけて施術しても効果が実感できにくいのです。

 

永久脱毛を短期間で終わらせるクリニックやサロン選びのポイント

永久脱毛を効率的になるべく短期間で効果を実感したい!という方は、以下の点をポイントにして医療クリニックや脱毛サロン選びをしてみてください。

 

部位ごとに異なる毛周期に合わせた施術をきちんと推奨してくれる

永久脱毛を希望する体の部位によって、毛周期が異なります。

一箇所だけならその箇所のサイクルに合わせれば良いですが、一度に複数箇所の施術を希望する場合は、箇所ごとに通うのはお金も時間もかかってしまいます。

初めての脱毛には2ヶ月に1度通うということが一般的ですが、クリニックやサロンが推奨してくれるサイクルがあれば是非教えてもらいましょう。

 

忙しくても施術サイクルに合わせて通える場所にある

先述の通り、なんといっても毛周期に合わせて施術を受けることが早期の永久脱毛につながります。

2ヶ月後の予定なんてわからない!と適当に予約を取ってしまいがちですが、もしも好きな人とのデートだったら2ヶ月前でもきっちり予定を合わせていきますよね。

脱毛に通うのもそれぐらいの気持ちが必要です。
これを実現するには、通いやすい場所にあることが重要です。

通勤・通学経路にある、習い事で定期的に通う場所にある等、自分にとってよく行く場所で選ぶと良いでしょう。

 

毛周期に合わせて予約が取れる

どんなに人気の医療クリニックや脱毛サロンでも、予約が取れないと自分の毛周期に合わせた施術を受けることができず非効率的になってしまいます。

時間や曜日など、自分のスケジュールが通りやすいサロン、急病などでいけなくなった場合、数日後に振り返られるサロンを選んでおくと安心です。

長期戦になりますが脱毛が完了すれば美肌が手に入ります!
理想の体を目指してトライしましょう。

早く永久脱毛を効果的に終わらせたいなら、コチラで紹介している医療クリニックなどがおすすめです。⇒ 永久脱毛おすすめクリニック!【効果と料金でランキング】

サブコンテンツ

このページの先頭へ