主な医療レーザー脱毛の機器5種類


エステで受ける脱毛よりも効果が高いとされている医療レーザー脱毛。
クリニックによって金額に開きがあって不思議だなと感じたことはないでしょうか。

医療機関で行われる医療レーザー脱毛は、各サロンで導入している脱毛機器・マシンが異なります。その脱毛機器によって効果の出方も違ってきますし、脱毛料金も異なるのです。

クリニックで受ける医療レーザー脱毛で使われる5種類をご紹介します。

 

美肌治療にも用いられているアレキサンドライトレーザー

まず初めにご紹介したいのは日本に導入されてからの歴史も長いアレキサンドライトレーザーです。美肌治療にも用いられるこのレーザーは美容皮膚科などで導入されているケースが多いです。美肌治療とともに脱毛もできる万能なレーザーです。

日本人向けのレーザーと言われていて、肌へのダメージが少なくしっかり黒い毛に反応してくれます。細い毛も太い毛もしっかり処理できるのですが、少し痛みがあるレーザーなので、場合によっては麻酔をして施術する事もあります。

広範囲を一気に照射できるものの、1回の施術時間が最先端のレーザー脱毛器と比較すると少し長くかかるのがデメリットです。
メリットは脱毛と美肌を同時にかなえてくれるという点でしょう。

 

最先端の脱毛機器ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは医療レーザー脱毛器で新しいものになります。
永久脱毛の効果はピカイチで、安全性と効果がしっかり確認されています。ダイオードレーザーでも美肌効果を期待できます。

冷却機能付きの脱毛器なので、痛みを和らげながら脱毛できるという点が優れています。細い毛にも対応してくれる脱毛器なので、今までの脱毛で効果が得られなかったという人も効果を実感しやすい脱毛器です。

そして他の脱毛器では難しい日焼け後のお肌でも、脱毛ができるのがダイオードレーザーの良い点でしょう。ダイオードレーザーは肌質も毛質も問わないで幅広い人に対応できる万能型です。
全身脱毛におすすめの脱毛器です。

 

太い毛ならYAGレーザー

太くてなかなか抜けてくれない毛の場合、しっかりレーザーを照射する必要があります。この場合に有効なのがYAGレーザーと呼ばれる脱毛器です。
黒い部分にしっかり反応するので、回数を少なくして太い毛を処理できます。

肌の色が黒い人は脱毛効果が得にくい場合があるのですが、YAGレーザーだと肌の色が黒い人も脱毛効果を得やすいです。

 

痛みが少ないジェントル・レーズ、最新のメディオスター

従来のアレクサンドライトレーザーよりも痛みが少ないのに深い部分までレーザーを届け脱毛効果をあげるジェントル・レーズと呼ばれる機器もあります。
皮膚にはダメージを与えずに、しっかり毛根へレーザーを届けます。痛みが少ないことが特徴で、人気のレーザー脱毛機器です。

その他にも、最新のレーザー脱毛機器として人気のメディオスターがあります。
ほぼ痛みが無いと口コミでも話題で、導入される医療クリニックも増えています。
詳しくこちら:医療レーザー脱毛機器メディオスターは敏感肌で痛みが気になる人向き

5種類のレーザー脱毛機器まとめ

それぞれの肌質や毛質でどのレーザーが合うのか、一番早く効果が出るのかが違ってくるのです。そのためカウンセリングでよく相談する事をおすすめします。

クリニックによっては、複数の脱毛マシンを導入していることもあります。
それによってお客さんに合わせた施術が可能となるからです。
自分が行く予定のクリニックで、どのマシンが採用されているのか事前にチェックしておくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ